PROFILE

会社案内

取締役社長

これからも、人々の気持ちを、感情を
大きく揺さぶるコミュニケーションを。

取締役社長 光弘祐紀

大正6年、映画看板の製作業として創業して100余年。その間、国内初の大判印刷機の開発、大型インクジェット印刷事業の開始など、常に大型印刷のパイオニアとして新しいビジュアルコミュニケーションの可能性を広げてきました。そして近年ではCI刷新をはじめとする様々な社内改革、積極的な設備投資、グローバル市場への進出などを次々と実施。その成果は着実に身を結び、また新たな歴史を刻もうとしています。今、私たちが目指しているのはお客様のビジュアルコミュニケーションを支えることを通して、突き抜けた高付加価値創造企業へと生まれ変わることです。
大空間を埋め尽くす大きなビジュアルは、それを目にした人々の気持ちを、感情を強く揺さぶる力を持っています。印刷という手法にとらわれず、そんな大型ビジュアルコミュニケーションの力を信じ、より楽しく、美しい世界をつくっていく。100年以上にわたって築き上げてきた技術力と提案力を武器に進化をつづける私たちに、どうぞご期待ください。

MEDIA

会社紹介動画



MISSION

私たちのミッション(経営理念)

世界を、楽しく、美しくMake the world happy and beautiful.

COMPANY

会社概要

社名 キングプリンティング株式会社
取締役社長 光弘祐紀
創業・設立
  • 創業1917年4月1日
  • 設立1954年2月9日
資本金 1,500万円
機械設備 超大型オフセット印刷機 2台、超大型ラミネート加工機 2台、特殊写真製版設備 一式、超大型CTP刷版システム 2台、超大型インクジェット出力機 30台、その他付属設備 一式
工場:本社工場・堺第一工場・堺配送センター・東京ファクトリー
営業内容 総合印刷・大判印刷・総合デジタル出力
各種デジタルサイネージの企画、制作、施工、販売、管理
各種屋外広告の企画、製作、施工、販売、管理
各種SPツールの企画、製作、販売
その他広告代理に関する一切の業務
加入団体 屋外広告美術協同組合(東京・大阪)、日本印刷技術協会(JAGAT)
建設業許可
  • 大阪府知事許可(般−30)第131643号 鋼構造物工事業、とび・土木工事業、内装仕上工事業
認証資格 Japan Color 標準印刷認証 JC-S000901-06
3M™ MCS™ 保証プログラム認定店
FSC® CoC認証 認証番号(SGSHK-COC-350569)ライセンス番号(FSC-C170364)

情報セキュリティ方針

HISTORY

沿革

1917年 津村画房として創業
1954年 法人組織に改組 キングプリンティング株式会社設立
1974年 優良法人の指定を受ける・納税表彰を受ける
1988年 1988年度ADC第2回国際大会出展、商業部門の銀賞を受賞
1989年 本社新社屋竣工
1991年 堺第三工場竣工(製版設備導入)
1999年 キンググラフィックス株式会社設立(超大型インクジェット出力機日本初導入)
2002年 超大型CTP導入・小山工場竣工
2004年 最新超大型枚葉オフセット印刷機「ROLAND900XXL」日本第一号機を導入
2008年 本社工場竣工(創業90周年記念事業)・デジタルサイネージ事業開始
2009年 最新超大型枚葉オフセット印刷機「ROLAND900XXL(UV)」を導入
2011年 台湾支社(日商皇印廣告股份有限公司)設立
2017年 創業100周年
2019年 台湾支社移転・Creative Lab TAIPEI開設
2020年 CIリニューアル・東京ファクトリー開設
2021年 最新⾼速⼤型インクジェットプリンター「AGFA JETI TAURO H3300 LED」⽇本第⼀号機を導⼊
2022年 福岡支社/Creative Lab HAKATA開設

EQUIPMENT

生産設備

  • 大型オフセット印刷機

    国内シェアNo.1 大型オフセット印刷

    世界最大級2,000×1,300mmサイズに対応する印刷機や、最先端の全自動印刷機を備え、大型オフセット印刷の分野で国内シェアNo.1を誇る。合成紙やPETフィルムなど、特殊素材の印刷にも対応。

  • 大型インクジェット印刷機

    国内屈指の設備をラインナップ 大型インクジェット出力

    最大出力サイズは3,200mm幅。インクは水性、エコソルベントからUV硬化、ラテックスまで、用途や素材を選ばない幅広い選択肢と、30台以上の大型プリンターによる高い生産能力で、多品種でも大量でもスピーディーな印刷が可能。

  • 校正設備

    正確な色再現をお約束 校正設備

    全拠点に印刷物を正しい色で評価するための「高演色色評価用蛍光灯」を備えた校正設備を完備。本社工場ではバックライト看板用の検証装置も備えており、施工後と同じ条件で細部までご確認が可能。

  • 加工している様子

    印刷後の工程もワンストップ 加工設備

    ラミネート加工やバナー加工、パネル加工、縫製加工など、印刷後のあらゆる工程もワンストップでご提供できる加工設備を完備。全国への複雑な仕分け発送などにも対応。

  • カッティングマシン

    正確な大型カット加工 カッティングマシン

    国内最大級の高精度カッティングマシンを完備。最大3,200mm幅までのサイズで、多様な厚みや素材に対応し、デジタルデータから自由な形にカットすることが可能。

  • 拠点間カラーマッチング

    どこでも同じ色で印刷可能 拠点間カラーマッチング

    本社工場、東京ファクトリー、台湾支社ではカラーマネージメントシステムを導入し、高度な拠点間カラーマッチングを実現。どこでも同じ色を正確に再現し印刷することが可能。

page top

INFORMATION SECURITY POLICY

情報セキュリティ基本方針

キングプリンティング株式会社(以下、当社)は、お客様からお預かりした情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、以下の方針に基づき全社で情報セキュリティに取り組みます。

  1. 1.経営者の責任

    当社は、お客様から預託される個人情報の利用目的を明確に定め、個人情報の目的外利用を行わないよう管理し、そのための措置を講じます。

  2. 2.社内体制の整備

    当社は、情報セキュリティの維持及び改善のために組織を設置し、情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

  3. 3.従業員の取組み

    当社の従業員は、情報セキュリティのために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

  4. 4.法令及び契約上の要求事項の遵守

    当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範、契約上の義務を遵守するとともに、お客様の期待に応えます。

  5. 5.違反及び事故への対応

    当社は、情報セキュリティに関わる法令違反、契約違反及び事故が発生した場合には適切に対処し、再発防止に努めます。